2021年 11月 15日

「呼吸」を整える!

こんにちは 
ベストハンズ三軒茶屋院の松岡です。

11月も真ん中です。

日々、いろんな事がありますから、身体は何かと緊張をしているものです。

「リラックスをして下さい」と言われてもなかなか出来ない方もいらっしゃいます。

リラックスするにはどうすればいいのか?

大事な事があります。

それは、「呼吸」です!

施術の最後に、必ず言う事があります。
それは「呼吸を整えましょう!」

当たり前にしている呼吸は、延髄にある呼吸中枢支配による無意識下の運動なんです。
自分の意思では出来ない自律的な運動になります。
ただ、呼吸筋と言われる「横隔膜」や「肋間筋」などを使って、意識的にコントロール
する事も出来るんです。

呼吸中枢がある近くに、自律神経の1つ、副交感神経とつながる
「迷走神経」というのがあります。
「呼吸」と「迷走神経」には深い関係があります。

「吐く」働きが強ければ、迷走神経が興奮して呼吸は深く、
逆に迷走神経がストレスなどで働きが弱まると呼吸は浅くなります。

ゆったりした呼吸をする時、それは「吸う」事は自然に、
「吐く」事を意識してみるといいかもしれません。